デザイン性のあるホームページを作るための3つの方法

テンプレートをすべてチェックする

ホームページを開設したとき、初期設定されているものをすべて変更する必要があります。初期設定のままではシンプル過ぎてしまい、デザイン性があるとは言えないでしょう。それをなくすためには、あらかじめデザインされているテンプレートを利用すると良いです。自分のホームページの内容に合うようなテンプレートを見つけ、それを適用することでデザイン性のあるものへと生まれ変わります。テンプレートが豊富であれば、すべてに目を通し、試しに適用しながら見つけると良いです。

文章構成を考えてみる

ホームページのデザイン性を表現するためには、メインである文章を工夫する必要があります。文章の見せ方や色、文字効果を利用することで他との差別化を実現することができます。優先すべきは文章を見やすくすることで、重要な文章は太文字と大文字の組み合わせ、長文であれば空行と改行を入れて文章を区分けする。見やすくすることで読者に愛され、同時に文章をデザインの1つとして表現することができます。注意しなければならないことは、デザイン性にこだわり、カラフルな文章になることです。これでは目がチカチカになってしまうと、ストレスにしかならず、良い印象を与えられないので注意しましょう。

オシャレな写真を必ず挿入する

ホームページの機能として、写真を挿入することができます。まず、文章に入れることが可能で、長文であれば間に入れると印象に残りやすく、良いイメージを与えることができます。短い文章であれば、最初に挿入し、どういう内容の文章なのかをあらかじめ想像させることができます。読者のためになり、さらにデザイン性のあるホームページ記事となるでしょう。また、ホームページのタイトル部分や背景に写真を挿入することで、オシャレさをアピールすることもできます。

レスポンシブデザインのビジネスにおける活用法をマスターすることで、取引先や顧客へのアピールをすることができます。