URLそのまま!「独自ドメイン+サーバーの無料レンタル」で安心して長期運営♪

URLが変わらない!「独自ドメイン」の利点

一般的な定義において、レンタルサーバーは「複雑な規約のないブログ・ホームページ」と言えます。あなたが無料ブログを営んでいたりその経験がある場合「突然利用停止」になることも考えられますね。「サービス自体が終了してしまう」点も考慮すべきで、時に大変です。そこで「どうすればよいのか?」となる方が多いのですが、筆者のオススメは「独自ドメインを取得して運営すること」です。「え、なにそれ?」なのですが、「たとえサービス停止でお引越ししてもURLが変わらない」という利点を保つことが最大の目的なのです。

無料ブログ等に「独自ドメイン」を設定しよう!

実は無料のブログやホームページのサービスには「独自ドメインを設定できる」ものが存在します。適用後は「URLが変わってしまう」のですが、「旧URLと相互間して新URLに飛ばしてくれる」場合もあり、旧URLがそのまま確保され「独自ドメインが取消しになっても元のURLに戻る」便利なサービスを筆者は経験しています。独自ドメイン設定後は「検索エンジンが新しいページを全く別物と認識するため収集反映が遅くなる」点が挙げられますが、長期的に運営する場合、気にする必要はないでしょう。

独自ドメインの代金だけで様々なページを運営できる!

実は無料のブログやホームページも「レンタルサーバー」と言えます。定義上はそう呼ばれませんが仕組みは同じです。掲載するためのサーバーを信頼する方法は「URLを変えないようにできるか?=独自ドメインの設定で解決」に注目することでしょう。これにより運営がグッと楽になるはずです。確かに「もしもの時にお引越しがうまくできるか」の壁が存在するので、最初から「有料の有名レンタルサーバーで始める」方が良いのですが、「予算が必要・独自ドメインとの併用が推奨」の面から初心者には色々難しいと思います。筆者のイチオシは「ふつうの無料ブログやホームページ・独自ドメインの無料ブログやホームページ」を一緒に運営する方法で、最終的には有料レンタルサーバーも含めて「すべてのページを継続し続ける」ことが可能です。独自ドメインは「.com」などがオススメで年間千円強が相場のようですね。

レンタルサーバーを提供している業者は数多いため、選ぶことは大変ですがいくつかの要点が存在します。ユーザー及び提携会社数、サポート態勢の充実度などがそれに該当します。